なんとなく着られたらいいではなく、きちんときれいに着たい方向けのお稽古です。

初心者の方から過去に習ったことのある方まで、どんな方にも細かく理論的な説明でのお稽古をいたします。

お着物を着る際、その人その人で手の動きに癖があります。その癖をご指摘しアドバイスいたします。

インターネットを見ていても、きれいではない着付けで教室を開講していたり、お仕事で着付けをしてそのきれいではない着姿のお写真を掲載していたりするのをよくお見かけいたします。

1人でも多くの方にお着物をきれいに着ていただきたいと思っております。

きれいな着付けをよくわかっていないと、お着物を着ているだけで、すごい・素敵・きれいなどと言ってもらえることが多いと思いますが、現在は昔と違いみんなが普段着として着ているわけではありません。

きれいに着たら、お手洗いの度に直す必要もありません。
きれいでも着ていてしんどかったり痛かったりしていてはお着物を着ることが億劫になってしまいます。

 

当教室の着付けは、
腰紐は使用いたしません
コーリンベルトは使用いたしません。
帯を結ぶことはいたしません。
特殊な道具は使用いたしません。
1日中着ていてもしんどくなったりいたしません。
お着物を着る際に必要な小物は実は少なく、それでもきれいに着られます。

 

お着物をきれいに着るうえで、コツもさることながら小物がとても重要になってきます。
お持ちの小物が使いにくいと判断いたしました際は、正直に使いにくいなどのご説明はさせていただきますが強制販売はございませんのでご安心ください。
小物は無料でレンタルいたしますので、ご自身で違いを体感していただけましたらと思います。

早くきれいな着付けを習得していただくために、帯のお稽古をご希望の場合は、専用の前板を購入していただきます。(4,800円)
帯はとても簡単で誰でも1回目からきれいにできます。
お着物のみのお稽古ご希望の場合は、購入の必要はございません。

 

(お稽古代)
個人 120分20,000円
2人  120分18,000円/人
3人以上の場合、ご相談ください。
別途交通費(新祝園駅・祝園駅から生徒様のご自宅などまで)

(時間)
11:00〜21:00の間

(ご用意していただくもの)
1人1台全身鏡

(お申込み・支払い)
できるだけお稽古希望日の10日前までにお申込みください。10日以内の場合は、ご相談ください。
こちらの都合でご希望に添えない場合もございます。その際は相談のうえ、日程を決めさせていただきます。
お申込みから5日以内にお稽古代と交通費を振り込んでください。

(日程変更)
前日の17時まで:無料
前日17時以降:お稽古代の30%をご請求いたします。

(キャンセル料)
2日前から前日17時まで:お稽古代の料金の30%
前日17時以降:お稽古代の50%

お振込みいただいた金額から上記の変更・キャンセル料を差し引いた金額を、5日以内に生徒様の口座へ返金させていただきます。

(出張範囲)
ご相談ください。できる限り対応いたします。